仏教誕生

ちくま新書

宮元啓一

1995年12月20日

筑摩書房

726円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

インドで生まれた仏教は、長い道のりのすえ日本にももたらされ、今日も私たちの暮らしのなかに根付いている。しかし釈尊が説いたのは、はたして、私たちになじみ深い「慈悲」と「救済」の教えだったのだろうか。インドの思想的土壌のなかから、どんな革新性をもって仏教が誕生したのか、その原点を追い、「経験論とニヒリズムに裏打ちされたプラグマティスト」釈尊の思想の本質に迫る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください