「わかる」とはどういうことか

認識の脳科学

ちくま新書

山鳥重

2002年4月30日

筑摩書房

902円(税込)

美容・暮らし・健康・料理 / 新書 / 医学・薬学・看護学・歯科学

われわれは、どんなときに「あ、わかった」「わけがわからない」「腑に落ちた!」などと感じるのだろうか。また「わかった」途端に快感が生じたりする。そのとき、脳ではなにが起こっているのかー脳の高次機能障害の臨床医である著者が、自身の経験(心像・知識・記憶)を総動員して、ヒトの認識のメカニズムを、きわめて平明に解き明かす刺激的な試み。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar 3

読みたい

12

未読

7

読書中

3

既読

15

未指定

79

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください