お姫様とジェンダー

アニメで学ぶ男と女のジェンダー学入門

ちくま新書

若桑みどり

2003年6月30日

筑摩書房

902円(税込)

人文・思想・社会 / エンタメ・ゲーム / 新書

コレット・ダウリングの『シンデレラ・コンプレックス』が刊行され、話題をよんだのは一九八二年。すでに二十年以上になるが、その間、「白雪姫」「シンデレラ」「眠り姫」などのプリンセス・ストーリーは、ますます大量に生産され、消費されている。大量に消費されるからその影響力も絶大である。本書では、ディズニーのアニメを題材に、昔話にはどんな意味が隠されているかを読み解く。いつの間にか思い込まされている「男らしさ」「女らしさ」の呪縛から、男も女も自由になり、真の男女共同参画社会を目ざす。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.7

読みたい

11

未読

3

読書中

2

既読

24

未指定

32

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.5 2019年12月13日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください