おんなの浮気

ちくま新書

堀江珠喜

2006年8月7日

筑摩書房

770円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

浮気は男の甲斐性とみなされた時代は過ぎ去り、いまや、夫や恋人をもちながら、他の男と色恋を愉しむ女が少なくないといわれる。だが、男は「ウチの妻に限っては大丈夫」などと妄信しがちだ。なぜだろうか。その背景には女の巧妙な伝統的処世術や新しい事態への適応能力がある。本書は、文学作品や映画、はたまた生々しい現実のエピソードを手がかりとして、女が浮気へと導かれるゆえんに迫る試みだ。浮気心の分析を通じて、あの複雑怪奇な女心の秘密を明かす、有益な一冊。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください