コミュニティを問いなおす

つながり・都市・日本社会の未来

ちくま新書

広井良典

2009年8月31日

筑摩書房

1,012円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

戦後の日本社会で人々は、会社や家族という「共同体」を築き、生活の基盤としてきた。だが、そうした「関係性」のあり方を可能にした経済成長の時代が終わるとともに、個人の社会的孤立は深刻化している。「個人」がしっかりと独立しつつ、いかにして新たなコミュニティを創造するかーこの問いの探究こそが、わが国の未来そして地球社会の今後を展望するうえでの中心的課題となろう。本書は、都市、グローバル化、社会保障、地域再生、ケア、科学、公共政策などの多様な観点から、新たな「つながり」の形を掘り下げる大胆な試みである。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

5

読書中

3

既読

5

未指定

33

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

-- 2018年12月09日
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください