社会契約論

ホッブズ、ヒューム、ルソー、ロールズ

ちくま新書

重田園江

2013年11月30日

筑摩書房

1,012円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

私たちが暮らすこの社会は、そもそもどんなふうに生まれたのか。社会の形成・維持に不可欠なルールが、現にこうして守られているのはなぜか。政治秩序の正しさは、誰がどう判断すべきなのか。社会契約論とは、そんな素朴な問いを根源まで掘り下げて考える試みである。本書では、ホッブズ、ヒューム、ルソー、ロールズの議論を精密かつ大胆に読み解きながら、この近代の中心的思想に新たな息吹をふき込む。今までにない視点から世界の成り立ちが一望できる、清冽な政治思想入門!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar 4

読みたい

6

未読

4

読書中

0

既読

8

未指定

42

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください