江戸の想像力

ちくま学芸文庫

田中優子

1992年6月30日

筑摩書房

1,210円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

近世的なるものとは何だったのかー。平賀源内と上田秋成という同時代の異質な個性を軸にしながら、博物学・浮世絵・世界図・読本といったさまざまなジャンルの地殻変動を織り込んで、江戸18世紀の外国文化受容の屈折したありようとダイナミックな近世の〈運動〉を描いた傑作評論。1986年度芸術選奨文部大臣新人賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.6

読みたい

1

未読

3

読書中

0

既読

3

未指定

35

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください