風土の日本

ちくま学芸文庫

オーギュスタン・ベルク / 篠田勝英

1992年9月30日

筑摩書房

1,650円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

自然を神の高みに置くかと思えば、無謀な自然破壊を平気でやってのける日本人。この自己矛盾をささえている日本の風土とはいったい何だろうか?和辻哲郎『風土』をその方法において乗り越え、新たな〈自然〉概念を提唱する本書は、卓抜の哲学的思考の書物であると同時に、最高級の日本論である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

2

既読

1

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください