日本人を〈半分〉降りる

ちくま文庫

中島義道

2005年6月10日

筑摩書房

748円(税込)

科学・技術

注意・挨拶・お願い・告知などのテープ放送や機械音を耳にすると、もう著者は黙っていられない。昼夜を問わず日本全国で繰り広げられる善意の大合唱に、著者の“哲学魂”が炸裂する。無自覚なままに責任を回避し、結局は思考停止の状態に陥っているということが、著者の怒りを激しく誘うのである。肝心のところは変わっていない日本人の感性の質を執拗に抉る、異色の日本論。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star
star
1.6

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

1

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください