9条どうでしょう

ちくま文庫

内田樹 / 小田嶋隆

2012年10月31日

筑摩書房

748円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

「憲法九条をどうすべきか」。護憲派にも改憲派にも言い分はあるでしょう。しかし、原理主義的に考えているだけではこの閉塞状態はどうにもならない。これを打ち破るには、「虎の尾を踏むのを恐れない」言葉の力が必要なのだ。「九条と自衛隊のねじれによる病の効用」「男は戦争が大好き」「現実性より方向性」「普通の国のチープさ」などなど、他では読めない洞察が満載のユニークな憲法論。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.4

読みたい

1

未読

5

読書中

2

既読

9

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください