適切な世界の適切ならざる私

ちくま文庫 ふー55-1

文月 悠光

2020年11月12日

筑摩書房

748円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

「だから/おりてこいよ、ことば。」「されば、私は学校帰りに/月までとばなくてはならない。」-学校と自室の往復を、まるで世界の淵を歩くようなスリリングな冒険として掴みとってみせた当時十代の詩人のパンチラインの数々は「現代詩」を現代の詩としてみずみずしく再生させた。中原中也賞と丸山豊記念現代詩賞に輝く傑作詩集が待望の文庫化!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

9

未読

1

読書中

1

既読

8

未指定

22

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください