池上彰の憲法入門

ちくまプリマー新書

池上彰

2013年10月7日

筑摩書房

924円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

憲法はとても大事なものだから変えるにしろ守るにしろ、しっかり考える必要がある。おしえて池上さん!憲法についてのギモン点!『憲法はむずかしくない』に大幅加筆・修正した憲法入門決定版。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.03

読みたい

2

未読

5

読書中

0

既読

17

未指定

18

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

mxa

平和憲法の是非

starstarstar
star
3.4 2021年03月02日

子供の勉強にとても良い本です。日本国憲法は戦後直後日本人によって起案されたみたいですが、臣民、天皇の統帥権とかアメリカ民主主義の学者が見たら卒倒しそうな言葉遣い。そりゃアメリカに押し付けられても仕方ない。 内容の殆どは平和憲法の是非でした。私が子供のときは米ソ冷戦真っ只中。ほんとうにヨーロッパは緊張している中、西側に味方せず我関せずの日本の態度は大丈夫?と漠然と思っていました。世界は善意で動いてないと確信したときに、平和憲法はどうなのと思いました。「治にいて乱を忘れず」これこそが平和を維持する核心ではないかと思います。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください