癒しとイヤラシ

エロスの文化人類学

双書zero

田中雅一

2010年11月30日

筑摩書房

1,760円(税込)

人文・思想・社会

フーゾク、AVから女体盛り論争まで、現代日本の性という「異文化世界」に深く分け入り、性が「癒し」となる可能性を探る。「何でもアリ」なようで不自由な性の、文化人類学的考察。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください