金持ち父さんの投資ガイド(入門編)

ロバート・T.キヨサキ / シャロン・L.レクター

2002年3月31日

筑摩書房

1,760円(税込)

ビジネス・経済・就職

投資についての本を読むのは初めてで、もしかしたら複雑すぎるのではないかと心配している人も心配にはおよばない。読者のみなさんにお願いすることはただ一つ、自ら学ぼうという姿勢を持って、先入観にとらわれることなく柔軟な頭で最後まで読み通すことだけだ。たとえすべてが理解できなくても、この本を最後まで読み通せば、いま実際に投資をしている多くの人や、いま投資に関して他人にアドバイスを与えている人たちよりも、投資についてずっとよく知ることになるはずだ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstarstar 4

読みたい

1

未読

5

読書中

1

既読

27

未指定

52

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

mxa

(無題)

starstarstarstar 4.0 2020年08月15日

リスクに向き合えるのかどうか、投資への心構えができるのかどうかを考えさせられました。「(会社内での)仕事の財務諸表と(自身の持っている)ビジネスの財務諸表は別物である」と述べている部分と「90対10の法則、資産を買わないで財務諸表の欄を埋めるには」についてが印象に残りました。

全部を表示

Readeeユーザー

90対10クラブ

starstarstarstar 4.0 2020年03月24日

平均的であることをやめる 金持ちであること、快適であること、安心していられること、の優先順位 コインには裏と表がある(買う金がない、では一面しかみていない。もう一面は、どうしたら買えるか。) 自分自身をコントロールする お金が充分にない世界とありあまる世界がある。 安全を求めれば求めるほど、目の前の、コインの裏側にあるチャンスが見えなくなる。 投資についてすべてに精通している人はいない 投資について先入観や決め付けは持たない 同じ投資商品でも人によって良くも悪くもある 投資はプラン。投資の前にプランが必要。 多くの人は貧乏になるプランを作っている。 お金を作るのにお金は必要ない。必要なのは言葉、考え。 金持ちになるためには、自分が何を欲しいか知り、プランをたて、それにかじりついて実行するだけ。自分にあった単純な方式を見つける。 プランの見つけ方 1時間をかけ、これまでの人生を考える。 2人生という贈り物に、私は何を求めているか、自問する。 3しばらく誰とも話さないようにする。 4ファイナンシャルアドバイザーに相談する。 将来どうなりたいか決める。金持ち、快適、安心のどれか。それぞれプランを作る。 金持ちは時間を買う。 値段は時間で測る。 合法的なインサイド投資 クワドラントの右側を選ぶ 所得には3種類ある。勤労、ポートフォリオ、不労。 勤労所得を効率よくポートフォリオ・不労に変える。 勤労所得をポートフォリオ・不労に変えてくれそうな証券を買い、勤労所得の安全を確保する。 投資家自身が資産になる。 あらゆる事態に対して準備する 必要なお金を手に入れる。いい取引を見つけると、必要なお金は手に入る。 リスクとリウォードを評価する。 教育・経験・ありあまるお金の3Eを手に入れる。 ファイナンシャルリテラシーを持つ。 財務諸表は魔法の絨毯。 資産か負債かは、収入が支出を上回るかどうか。 自分の財務諸表を確認し、コントロールする。 財務諸表は他の誰かのものと並べて考える。 間違いや失敗から学ぶ。感情的にならず、責任を持ち、この間違いから貴重な教え・知恵を手に入れると考える。 間違いから学ぶ用意をしておく。 多くの人に奉仕すればするほど金持ちになる。 お金は単なる考え方。 平均的な考え・やり方では90対10クラブには入れない。 資産は買わずに手に入れる。お金儲けにお金は必要ない。ゴミもお金に変えられる。 給料から節約・貯金では金本になれない。 クラブに入るために、資産を作り出すために考える。過酷だからみんなやらない。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください