昭和天皇実録(第三)

宮内庁

2015年9月26日

東京書籍

2,079円(税込)

人文・思想・社会

二十歳を目前にした皇太子裕仁親王は、六か月の欧洲巡遊に出発される。各国首脳と市民から盛大な歓迎を受ける一方、第一次世界大戦の惨禍を目の前たりにし、戦争というものの悲惨さを深く胸に刻まれた。帰国後、国民の大きな期待の中、摂政に御就任、あらたな日本の行く末を担うこととなる。しかしそこに待ち受けていたのは、空前の大震災、そして狙撃未遂事件であった。欧洲御巡遊、摂政御就任、関東大震災ー時代の大きな節目に生きる青年時代を記す。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください