白い河

風聞・田中正造

立松和平

2010年6月30日

東京書籍

1,540円(税込)

小説・エッセイ

毎日出版文化賞受賞『毒』から13年。洪水、鉱毒、兵役拒否、国家による鎮圧そして満州の戦場へ。自らの家族の根を足尾銅山にもつ立松和平が、田中正造と足尾鉱毒農民たちの魂を描き、最期まで筆を執った書下し長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください