武蔵野アンダーワールド・セブン(意地悪な幽霊)

長沢樹

2016年3月20日

東京創元社

1,980円(税込)

小説・エッセイ

「多重迷宮」事件から遡ること二年、南北に分断された、もうひとつの日本。“禁止区域”での壮絶な過去を背負う神子都だが、相棒・颯平と保護者・秀秋に見守られながら女子高生として平穏な毎日を送っている。夏のある日、神子都も所属する地下世界研究会に依頼が舞い込む。女子大学の地下劇場「13シアター」で多発する転落事故の原因を調べて欲しいというのだ。依頼主は四人の女子学生による演劇サークル「ビッチ・バッコス」。しかし調査の最中、四人の中の一人が犠牲者にー。七ツ森神子都が挑むのは究極の階段密室!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.8

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

15

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください