探偵は壊れた街で

創元推理文庫

サラ・グラン / 高山祥子

2015年4月12日

東京創元社

1,320円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

クレア・デウィットはただの女探偵ではない。独特の探偵術を駆使し、巧みに銃を扱い、困難な調査でも決して諦めない。2007年、ハリケーンの傷痕が未だ残るニューオーリンズで、クレアは失踪した地方検事補の捜索を依頼される。洪水で死んだと思われる一方で、嵐のあとに姿を見た者もおり経緯がわからない。最高にクールな女性私立探偵を描く、マカヴィティ賞最優秀長篇賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

toruo

(無題)

-- 2022年05月12日

原題が「クレア・デウィットと死の街」とでもなろうか…これもよく分からない作品だった。 クレアというのは主人公の女探偵で、凄腕とされており独特の探偵術で事件を解決する… 本作はデビュー作で、壊れた街はハリケーン・カトリーナ後のニューオリンズのこと。 うーん…すっきりしないの連発だったな。 独特の技とかスペシャルな主人公っていまいち共感できないな。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください