象牙の塔の殺人

創元推理文庫

アイザック・アシモフ / 池央耿

1988年2月29日

東京創元社

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

大学の構内で、化学の実験をしていた学生が毒ガスを吸って死亡した。大学当局は事故死として処理したい意向だったが、指導教官のブレイドは死因に疑問を抱き、捜査に乗り出す。だが、意外なことに彼自身が第一の容疑者として浮かび上がってくる。しかも、昇進問題もからんで、象牙の塔の内外で、彼は四面楚歌の状況に追い込まれていった!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

1

読書中

0

既読

3

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください