そしてミランダを殺す

創元推理文庫

ピーター・スワンソン / 務台夏子

2018年2月21日

東京創元社

1,210円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(33

starstarstar
star
3.82

読みたい

57

未読

37

読書中

1

既読

142

未指定

96

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (4)

Readeeユーザー

サイコパス同士のマウントの取り合い

starstarstar 3.0 2022年09月13日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

toruo

(無題)

-- 2022年05月12日

たまたま飛行機で隣になった男女。男はなんの気なしに妻の浮気について女に話してしまったのだが女に煽られる形で妻の殺害を目論むようになって、というのが導入部分。それが徐々におかしなことになってきて…という話。妻に浮気されている男、殺人を煽る女、妻、その浮気相手、刑事、と語り手を変えて展開していくストーリーだが話の捻れていき方がかなり気持ち悪く、読む人を選ぶ印象。当然ながら読後感もかなり悪く万人におすすめできるものではなかった。個人的にはどんどんスケール・アウトしていく感じが嫌いではなく面白かったのだけど。そして最後のオチの付け方が見事で嫌ミス好きな方にはおすすめできる作品でした(笑) ちょっとご都合主義的なところも気にはなったけれども…。

全部を表示

tokage09

反社会性の境界

starstarstar
star
3.5 2021年07月18日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Readeeユーザー

丁寧な作り

starstarstar
star
3.5 2020年06月20日

少しずつ見えてくる登場人物のキャラクター像やエピソードが一つずつ意外性があり、最後までじっくり楽しませてくれる作品。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください