節約は災いのもと

創元推理文庫

エミリー・ブライトウェル / 田辺千幸

2016年11月11日

東京創元社

1,210円(税込)

小説・エッセイ / ビジネス・経済・就職 / 文庫

テムズ川に浮いた射殺死体は、許欺師の疑いがあるアメリカ人のものだった。またも難事件を押しつけられたウィザースプーン警部補は、被害者の会社の大株主に捜査の的を絞る。もちろん、家政婦のジェフリーズ夫人たちも、こっそり行動を始めていた。今回の目的はふたつ。殺人事件の解決と、警部補が導入した極端な“家計費節約計画”の撤回である!使用人探偵団シリーズ第4弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.9

読みたい

5

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください