夜のフロスト

創元推理文庫

R.D.ウィングフィールド / 芹沢恵

2001年6月30日

東京創元社

1,430円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

流感警報発令中。続出する病気欠勤に、ここデントン警察署も壊滅状態。それを見透かしたように、町には中傷の手紙がばらまかれ、連続老女切り裂き犯が闇に躍る。記録破りの死体の山が築かれるなか、流感ウィルスにも見放された名物警部のフロストに、打つ手はあるのか?日勤夜勤なんでもござれ、下品なジョークを心の糧に、フロスト警部はわが道をゆく。大好評シリーズ第三弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.76

読みたい

0

未読

14

読書中

0

既読

231

未指定

24

みんなのレビュー (3)

miyabeen01

starstarstar
star
3.4 2018年02月25日

(無題)

相変わらずのフロスト節。次から次へと起こる事件や、署に蔓延する流感など、息もつかせない。リンクという意味では薄いかもしれないが、アクションのサービスも。

全部を表示

Kunibe Masahito

starstarstar
star
3.4 2017年12月10日

(無題)

相変わらずのフロスト節。次から次へと起こる事件や、署に蔓延する流感など、息もつかせない。リンクという意味では薄いかもしれないが、アクションのサービスも。

全部を表示

Readeeユーザー

starstarstar
star
3.4

(無題)

相変わらずのフロスト節。次から次へと起こる事件や、署に蔓延する流感など、息もつかせない。リンクという意味では薄いかもしれないが、アクションのサービスも。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください