11枚のとらんぷ

創元推理文庫

泡坂妻夫

1993年5月21日

東京創元社

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

奇術ショウの仕掛けから出てくるはずの女性が姿を消し、マンションの自室で撲殺死体となって発見される。しかも死体の周囲には、奇術小説集『11枚のとらんぷ』で使われている小道具が、壊されて散乱していた。この本の著者鹿川は、自著を手掛かりにして真相を追うが…。奇術師としても高名な著者が、華麗なる手捌きのトリックで観客=読者を魅了する泡坂ミステリの長編第1弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.25

読みたい

1

未読

7

読書中

0

既読

20

未指定

27

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください