月光ゲーム

創元推理文庫

有栖川有栖

1994年7月15日

東京創元社

814円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

夏合宿のために矢吹山のキャンプ場へやってきた英都大学推理小説研究会の面々-江神部長や有栖川有栖らの一行を、予想だにしない事態が待ち構えていた。矢吹山が噴火し、偶然一緒になった三グループの学生たちは、一瞬にして陸の孤島と化したキャンプ場に閉じ込められてしまったのだ。その極限状況の中、まるで月の魔力に誘われでもしたように出没する殺人鬼。その魔の手にかかり、ひとり、またひとりとキャンプ仲間が殺されていく…。いったい犯人は誰なのか。そして、現場に遺されたyの意味するものは何。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(32

starstarstar
star
3.6

読みたい

44

未読

45

読書中

5

既読

245

未指定

124

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

有栖川有栖「月光ゲーム」

--
0
2019年12月05日

みんなのレビュー (3)

Readeeユーザー

ミステリー好きの人が書いたミステリー好き向けの小説

starstarstar 3.0 2021年03月12日

荒削りなところもあるけど、設定や展開がいかにもミステリーという感じで、ワクワクして読める。

全部を表示

クロワッサン

Wパンチ

starstarstar
star
3.3 2020年10月18日

初の学生アリスシリーズ。大学生っぽい恋やノリが見受けられるが、そこから事件が起こる。殺人の動機なんて所詮ちょっとしたことなんだなと。月光もっと浴びようかな。火山と殺人のダブル恐怖は気がおかしくなるんじゃないか。

全部を表示

taboke

(無題)

starstar
star
2.5 2020年02月05日

はじめての有栖川有栖。読みやすかった。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください