孤島パズル

創元推理文庫

有栖川有栖

1996年8月31日

東京創元社

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

紅一点会員のマリアが提供した“余りに推理研的な”夏休みー旅費稼ぎのバイトに憂き身をやつし、江神部長以下三名、宝捜しパズルに挑むべく赴いた南海の孤島。バカンスに集う男女、わけありの三年前、連絡船の再来は五日後。第一夜は平穏裏に更けるが、折しも嵐の第二夜、漠とした不安感は唐突に痛ましい現実へと形を変える。晨星落々、青空に陽光が戻っても心は晴れない…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(21

starstarstar
star
3.82

読みたい

24

未読

29

読書中

1

既読

172

未指定

90

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

有栖川有栖「孤島パズル」

--
0
2019年12月05日

みんなのレビュー (2)

クロワッサン

連続殺人

starstarstar
star
3.4 2020年10月19日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

taboke

(無題)

starstarstar 3.0 2020年02月05日

月光ゲームより面白かった

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください