シャドウ

創元推理文庫

道尾秀介

2009年8月31日

東京創元社

770円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

人は、死んだらどうなるの?-いなくなって、それだけなのー。その会話から三年後、凰介の母は病死した。父と二人だけの生活が始まって数日後、幼馴染みの母親が自殺したのを皮切りに、次々と不幸が…。父とのささやかな幸せを願う小学五年生の少年が、苦悩の果てに辿り着いた驚愕の真実とは?いま最も注目される俊英が放つ、巧緻に描かれた傑作。本格ミステリ大賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(56

starstarstar
star
3.84

読みたい

44

未読

34

読書中

0

既読

336

未指定

243

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

道尾秀介「シャドウ」

--
0
2019年12月25日

みんなのレビュー (7)

Readeeユーザー

どんでん返し

starstarstarstar 4.0 2022年06月17日

主人公凰介はお母さんを病気でなくしてしまう。お父さんの医学部時代の同級生(女性)も自殺でなくしてしまう。その娘(主人公の幼なじみ)もさらに事故に遭う。  その主人公の成長で、病みそうなお父さんを支えていくハートフルな作品だと思いきや。  超ダークで、二重も三重もどんでん返しする。ミスリードの嵐。多人数視点の叙述トリックなのに、うまいこと騙される。  主人公「~~~なんだよ」  中盤一言でどんでん返しの嵐が始まる。  そして主人公がたどり着いた、驚愕の真実とは…。

全部を表示

taboke

(無題)

starstarstar 3.0 2021年12月20日

コメント書くとネタバレしそう。

全部を表示

Readeeユーザー

まあまあ

starstarstar
star
3.5 2021年09月22日

精神異常者がたくさん出てきてどうかと思ったけど、まあまあのハッピーエンドでよかった。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2021年08月14日

どんでん返しの傑作としてほんタメ!で紹介されていたので読んでみた。まあ、、どんでんがえってはいるのかな、、 精神病と絡めたストーリー展開で悪夢をみているような気持ちになるし、誰が正気か?っていう論点が面白いので最初から最後まで退屈はしなかったけどそんなスッキリはしなかったかな。小学5年生なのに逞しすぎるし警察が無能すぎる。あと大人の女性が腕からぶら下がって小学生女子が耐えられるもんかなーーって思ったの私だけ? とりあえず向日葵の咲かない夏よりは面白かった。おうすけ君もいい子。

全部を表示

taboke

(無題)

starstarstar 3.0 2020年01月12日

コメント書くとネタバレしそう。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2018年09月01日

強引さも感じるが、 全体通して薄気味悪さが伝わってきて、面白かったです。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください