人魚と十六夜の魔法

ぬばたまおろち、しらたまおろち

創元推理文庫

白鷺あおい

2018年8月10日

東京創元社

968円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

綾乃は高等部に進級し、中等部には雪之丞の従妹や絵葉の弟や、人間の女の子桜子も入学してきた。そして新学期の一週間が終わったころ、綾乃たちの学年にロシアの水妖ヴォダーくんがやってきた。ところがそんなとき、学院で奇妙なことが起こり始める。周辺では不審者が目撃され、寮の部屋からお八つが消える。妖怪と人間がともに学ぶ魔女学校を舞台にした愉快な学園ファンタジイ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.5

読みたい

1

未読

5

読書中

0

既読

11

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください