逆転世界

創元SF文庫

クリストファー・プリースト / 安田均

1996年5月31日

東京創元社

1,210円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「地球市」と呼ばれるその世界は、全長1500フィート、七層から成る要塞のごとき都市だった。しかも年に36.5マイルずつレール上を進む可動式都市である。そんな閉鎖空間に生まれ育った主人公ヘルワードは、成人を迎えた日に初めて都市の外へ出ることを許された。だがそこで彼が見たのは…月も太陽もいびつに歪んだ異常な光景だった。英国SF協会賞に輝く、鬼才の最高傑作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.5

読みたい

0

未読

7

読書中

0

既読

8

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

いびつに歪んだ月と太陽

starstarstar 3.0 2020年05月09日

「認識の変革」「センス・オブ・ワンダー」SF的奇想天外なアイデア、最後に作品名がストンと納得して、上手に騙されたと知る。 アースシティ・・・か、あればみたいな。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください