銀輪の巨人

GIANT

野嶋剛

2012年6月30日

東洋経済新報社

1,760円(税込)

ビジネス・経済・就職 / ホビー・スポーツ・美術 / 科学・技術

瞬く間に世界最強にのぼりつめたとてつもない自転車メーカー「台湾巨大機械」とは何者なのか!?ニッポン自転車産業の強烈な空洞化はなぜ起きたのか?同じ危機にあった台湾はなぜ奇跡的な成長を手にしたのか?はじめて解き明かされる自転車インダストリーの現代史。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.45

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2020年11月17日

台湾の自転車メーカ「ジャイアント」にあこがれて書かれた本である.かたや日本で主流を占める「ママチャリ」を見下し,その存在を恥ずかしがっている.しかしショッピングセンターや駅前自転車置き場に「ママチャリ」があふれているのには,便利さ等それなりの理由があるだろう.そういった分析はこの著者にとっては無理なのかもしれない.

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください