図解 シーケンス制御の考え方・読み方

初歩から実際まで

大浜 庄司

2002年9月20日

東京電機大学出版局

3,190円(税込)

科学・技術

本書は、初めてシーケンス制御を学ぶ人が、系統的に順序よく学習できるように編集しており、次のような3編と付録から構成されている。第1編、電気用図記号の表し方、シーケンス図の書き方および無接点リレーと論理回路など、シーケンス制御を理解するのに必要な基礎的知識がわかりやすく解説してある。第2編、シーケンス制御の定石ともいえる基本制御回路とその回路を用いた応用例について、その動作機構がくわしく解説してある。第3編、実際の設備や装置におけるシーケンス制御の考え方および読み方の初歩から実際までを具体的に解説してある。付録、JIS C 0617と旧JIS C 0301系列2の図記号とシーケンス図の対比集を収めてある。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください