事業承継に活かす従業員持株会の法務・税務第3版

牧口晴一 / 齋藤孝一

2015年12月2日

中央経済社

6,050円(税込)

人文・思想・社会

非公開会社における従業員持株会の目的として、「相続税の節税」「事業承継対策」があります。しかしその前提として、従業員の福利厚生のためという本来の目的が達成されることが必要となります。本書では、税務面での活用に重点を置きつつ、設立から運営、さらには解散までを詳説しています。さらに、最新の判例の動向を視野に入れながら最先端の利用法について提言するなど、税理士をはじめとする中小企業経営のアドバイザーにとって必備の一冊といえるでしょう。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください