エネルギーを読む

日経文庫

芥田知至

2009年12月31日

日経BPM(日本経済新聞出版本部)

946円(税込)

科学・技術 / 新書

本書ではまず、エネルギー利用の視点から人類の発展と経済近代化の歩みを解説します。エネルギーの大量消費時代を迎え、その環境への影響が大きな問題となってきました。今後はコストをかけずにいかにクリーンなエネルギーを作り出すかが、大きな課題となっています。今世紀に入り、原油価格が乱高下しています。その理由を経済モデルを使いながらやさしく解き明かします。最終章では2050年のエネルギー環境を可能な範囲で予測してみました。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.6

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください