駐米大使野村吉三郎の無念

日米開戦を回避できなかった男たち

尾塩尚

1994年11月30日

日経BPM(日本経済新聞出版本部)

1,815円(税込)

人文・思想・社会

着せられた汚名。戦後、「騙し討ち」の責任を一身に負わされた駐米大使野村。だが果たして真実はー。新資料に基づき、日米交渉の意外な舞台裏、野村を支えたアメリカ人外交顧問との友情をいきいきと描く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください