天下 家康伝 <下>

火坂雅志

2015年4月30日

日経BPM(日本経済新聞出版本部)

1,980円(税込)

小説・エッセイ

天下は、一人の天下ではない。民をないがしろにする国家経営は滅びる。大名の自治を認め、整備された法によって政治をすすめ…義を重んじる。徳川260年の平和は、家康の苦難が道を拓いた!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.58

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

12

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.5 2021年05月29日

すべて大将たらんとする者は、物事について鷹揚をむねとすべきである。胸中に余裕があって、大節を破らなければ、そのほかのささいなことは捨てておいた方がよい。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.5 2020年05月31日

すべて大将たらんとする者は、物事について鷹揚をむねとすべきである。胸中に余裕があって、大節を破らなければ、そのほかのささいなことは捨てておいた方がよい。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください