逆転の世界史

覇権争奪の5000年

玉木 俊明

2018年5月28日

日本経済新聞出版社

1,760円(税込)

人文・思想・社会

世界史を5000年の長さでとらえると、EUのはるか昔に経済圏の統合に成功し成長した中国を中心とする先進地域アジアを、劣悪な環境下にあった後進地域ヨーロッパが交易、産業革命で逆転し、さらに21世紀再びアジアがヘゲモニー奪還に挑むという逆転劇として描ける。人類の誕生、古代文明の誕生からアメリカの時代、一帯一路までの興亡の歴史をコンパクトに解説するかつてない世界史。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.3

読みたい

3

未読

4

読書中

1

既読

8

未指定

15

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください