スターバックスを世界一にするために守り続けてきた大切な原則

ハワード・ビーハー / ジャネット・ゴールドシュタイン

2009年1月31日

日経BPM(日本経済新聞出版本部)

1,650円(税込)

ビジネス・経済・就職

自分に正直になる、自主的に考える、信頼を築く、責任をもつ、大きな夢をもつ…。リーダーとして、お客様に尽くす社員として、そして一人の人間として、大切な原則は人生のあらゆる場面で共通している。「人の心に活力と栄養を与える」という目標を胸に、北米地域だけで展開していたスターバックスを世界中に広めた立役者である著者が、「人を第一に考える」という企業文化を軸にして世界一に上り詰めていった軌跡と、仕事と人生で大切な10の原則を明かす。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

4

未読

3

読書中

0

既読

3

未指定

25

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください