アジア三国志

中国・インド・日本の大戦略

ビル・エモット / 伏見威蕃

2008年6月30日

日経BPM(日本経済新聞出版本部)

1,980円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 人文・思想・社会

21世紀の主導権と巨大な権益を巡り、三つどもえの争いを繰り広げるアジア3大国ー中国、インド、日本。かつて一度も、アジアで強国が3カ国も共存したことはない。この混迷の時代を、世界とアジアはどう乗り切るべきか?3大国の均衡状態が崩れるとき、グローバル経済と国際政治に何が起きるのか?アメリカに対抗しうる大国の地位を、アジアの一国が手に入れるとき、世界はどう揺れ動くのか?国家戦略を現地取材から描き出し、21世紀アジアの巨大な可能性と、その裏に潜むリスクを解説。大ベストセラー『日はまた昇る』の著者が満を持して放つ最新作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.2

読みたい

2

未読

2

読書中

0

既読

5

未指定

19

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください