「歳出の無駄」の研究

井堀利宏

2008年7月31日

日経BPM(日本経済新聞出版本部)

2,090円(税込)

ビジネス・経済・就職

「まず無駄をなくせ」は正しいか?正論であっても、さしたる効果がなく、まして実現不可能であれば、それは現実逃避の「祝詞」にすぎない。無駄の削減のみを最優先することの愚かさを説き、増税なき財政再建は不可能なことを立証する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください