新しい土壌診断と施肥設計

畜産堆肥で高品質持続的農業

武田健

2002年3月31日

農山漁村文化協会

2,200円(税込)

ビジネス・経済・就職

本書では、無駄を省き、安全でおいしい農作物をつくり安定した経営を現実のものにするために、実践的な土壌診断方法と作物や土の状態に応じた施肥設計など、作物の生育や土の状態をきちんとつかみ、それに基づいた根本的な対策ができるようにまとめたものである。また、現在は地域環境と両立する農業が課題になっているが、家畜糞など地域資源を生かした良質堆肥のつくり方や、それを施用した土つくりについても具体的に解説した。とりわけ、土壌診断では都道府県や農協で行なった診断データをどう活用していくのか、五つのキーワードになる数字によって、だれでも診断と対策が立てられる方法を紹介した。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください