パイロット・イン・コマンド

内田幹樹

1999年3月31日

原書房

1,760円(税込)

小説・エッセイ

ロンドン、ヒースロー国際空港を夕刻に飛び立ったNIA202便は、百三十七名の乗客を乗せて東京に向かった。いつもと違う点は、ロンドン警視庁から日本へ“特殊旅客”を護送していることと、機内のトイレに救命胴衣が二つ、捨てられていたことくらいだった。シベリアを越え、日本海上空に向かう。成田到着まで一時間あまりを残し、あとは安全に着陸するばかりだったのだがーその時、大音響とともにエンジンが爆発し、窓の外に火柱があがったー。はじきとばされる乗客、急降下する機体ー。現役国際線パイロットが圧倒的なリアリティで描きあげた、航空パニックの傑作長編登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください