MATLABマルチメディア信号処理(上)

池原雅章 / 島村徹也

2004年1月20日

培風館

4,950円(税込)

科学・技術

制御系システムの解析を目的として開発されたソフトウエアツール(MATLAB)を用いた信号処理の解説書である。MATLABは、数値計算式に近い記述を用いるために、ユーザにとってきわめて使いやすく、制御系のみならず信号処理・通信から科学技術、医学・化学系分野まで幅広く利用されている。本上巻では、まずMATLABの使い方について基礎的な事例を示しつつ具体的に説明する。その後、信号処理の基礎として離散時間信号、離散時間システムの基本概念を例題を用いて記述し、信号処理システム全般について解説する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください