上杉謙信

至誠を貫いた希代の勇将

PHP文庫

永峯清成

1998年6月30日

PHP研究所

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

信長から贈られた『洛中洛外図』を前に、謙信は自問自答していた。「おのれ信長め、わしにもう上洛せずともよいと言うのだな。都は自分が取り仕切るから、わしにはこの絵を見て我慢していろと言いたいのであろう。そうはさせぬぞ!」-あの信長でさえ怖れた天才・謙信は、実は短慮な性格で、部下の統率が苦手だった。ひたすら正義のために戦った希有の武将を内面から赤裸々に描く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください