世界史怖くて不思議なお話

PHP文庫

桐生操

1999年4月30日

PHP研究所

607円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

華やかに彩られた歴史の表舞台の陰に、妖しく蠢く“闇”が存在する。-本書は、「処刑されたはずの聖処女ジャンヌ・ダルクがその5年後に姿を現した」「希代の英雄ナポレオンは“見えざる力”に操られていた」「モーツァルトの不可解な死の謎を解く鍵とは?」など、迷宮入りしたさまざまな歴史ミステリーの真相に鋭く迫る。歴史の不思議さと面白さが満喫できる一冊。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

7

未指定

16

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください