真田幸隆

「六連銭」の名家を築いた智将

PHP文庫

小川由秋

2004年1月31日

PHP研究所

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

名将ぞろいの武田軍団において、「調略」によって敵方の堅牢な城を次々に攻め落とし、主君信玄の絶大なる信頼を得ている男がいた。かつて小豪族ゆえに領地を追われ、流浪の日々から復活した智将・真田幸隆である。のちに天下に勇名を馳せる真田一族の智謀の系譜は、まさに「六連銭」の旗印を創始した幸隆にこそ源流があった。その知られざる波瀾の生涯を見事に描く力作小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください