よくわかる般若心経

二七六字の本当の意味が見えてくる

PHP文庫

岡野守也

2004年2月29日

PHP研究所

628円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

「空」とは何か。「無」とは何か。仏教の教えのエッセンスともいうべき『般若心経』は、この「空」と「無」の意味をわずか二七六文字で簡潔に説いた、千数百年前から伝わる、日本人にもっとも馴染み深い経典です。本書では、その意味を探求する過程で味わった著者自身の辛苦を例にしつつ、『般若心経』の真髄が、からだにすっと染み込むようにわかる、絶好の入門書です。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください