継体天皇の謎

古代史最大の秘密を握る大王の正体

PHP文庫

関裕二

2004年11月30日

PHP研究所

607円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

継体天皇。これほど古代史ファンの関心をそそる人物はいまい。天皇との血縁がうすいうえに、都から遠く離れた北陸にいた田舎貴族が、なぜ皇位を継承できたのか。しかも応神天皇の五世の孫に当たるという。謎に包まれた天皇、ミステリアスな天皇、それが継体天皇のイメージだ。本書は、気鋭の古代史作家が資料を跋扈し、大胆な発想で、その謎解きに挑んだ渾身の一冊である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.33

読みたい

0

未読

5

読書中

0

既読

13

未指定

18

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください