「うつ」かもしれないと思ったら読む本

PHP文庫

鴨下一郎

2006年5月31日

PHP研究所

544円(税込)

美容・暮らし・健康・料理 / 文庫

最近、何となく気が重い。楽しいと感じることがほとんどない。ガンバリがきかなくなったー。もし思い当たる人がいたら、それは軽い「うつ」の症状です。でも、自分を責めてはいけません。本書は、「うつ」の危険信号をいち早く発見する方法から、どうしたら“心の元気”を取り戻せるかまでを丁寧に紹介しています。精神的なスランプは誰にでも訪れるもの。心の風邪をこじらす前に早めのケアを。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください