上杉三代記

為景・謙信・景勝、北国の覇者の系譜

PHP文庫

嶋津義忠

2008年9月30日

PHP研究所

942円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

国人・土豪が割拠した戦国時代の越後。若くして守護代・長尾家の当主となった為景は、下剋上の流れに乗って越後統一の激闘に身を投じた。志半ばで没した父の意を継いだ謙信は、越後を掌握するだけでなく、関東管領・上杉家を相続して天下を睨む。謙信の後継者となった景勝は、豊臣秀吉に臣従したが、秀吉の死後、敢然と徳川家康に挑んだ…。越後が生んだ名将三代を描いた長編小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

4

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください