名将名城伝

PHP文庫

津本陽

2009年5月31日

PHP研究所

712円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

己の城を築くのが“男子の本懐”だった戦国時代、名将たちは城にどんな思いを込めて自らの威容を誇ったのか?本書は、乱世に名を刻んだ男たちが「一国一城の主」に上り詰めるまでの壮絶な生き様や、城が消えゆくまでの秘められたドラマを説き明かす。「信長が空中に描いた『繁栄の幻』安土城」「全山を要塞化した毛利元就の本拠・吉田郡山城」など、権力の象徴ー城をめぐる栄枯盛衰の物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください