豊臣秀次

抹殺された秀吉の後継者

PHP文庫

羽生道英

2011年8月31日

PHP研究所

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

紀州雑賀攻め、四国討伐などで軍功を挙げ、朝鮮征討に傾倒する秀吉の影で関白として内政に力を入れた武将、豊臣秀次。「殺生関白」の異名をとり、粗暴で凡庸な武将とされてきたが、果たしてそれは真実なのか?謀反の嫌疑により切腹を命じられ、首は三条河原に晒されるという異様な最期を遂げた秀次の実像を描く。のちの関ヶ原合戦にも影響を与えた勇将の生涯に迫る渾身の一冊。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.8

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください